家

換気扇修理や交換は清掃プロにまかせよう!|クリーンハウス運動

メリットやデメリットがある

家庭

第2種換気方式というのは機械電気方法とも呼ばれており、換気扇の一種です。圧倒的な給気量で常に空気を入れ替えることが出来るのが大きなメリットとなります。常に空気が取り込めるということは室内の空気が少なくなることがないということであり、空気が少ないことで発生するデメリットがなくなります。
同時に自然に排気を行っているだけでなく、常に新鮮な空気を吸うことが出来ます。

換気扇の一種である第2種換気方式では圧倒的な給気能力が大きなメリットとして挙げられますが、それが逆にデメリットになることもあります。
室外の空気を何でも取り込むということは寒い空気や暑い空気を見境なく取り込むということであり、寒い時期には寒く、暑い時期には暑い空気が入り込んでくるので気持ちが良いとは言えません。そうすることで室内が乾燥したり、湿度が高くなってジメジメしやすくなるなどの大きなデメリットがあるのです。

第2種換気方式を行う換気扇はある意味で極端な機器であり、メリットとデメリットを同時に持っています。圧倒的な給気量のおかげで目詰まりすることもあるので、メンテナンスは定期的に行わなければなりません。問題とするデメリットはその時期に対して注意すればいいのであって、常に新鮮な空気を取り込めるのは室内の空気を汚さないことに繋がるので有効的に活用するべきです。
これらの情報について知っておくことでより一層素晴らしい生活を送ることができるようになります。快適な生活には新鮮な空気が必要不可欠です。